忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カテゴリー「研究室の出来事」の記事一覧

国際会議出張前夜

朝,ANAからチェックインが終了しましたというメールが届く.

海外出張で日本の会社を使うことはほとんどないので,そのサービスに驚いたものである.

モバイルチケットか.

出張報告で航空券の半券を出さなければいけないけど,これを印刷したもので良いんだろうかと思ったりする

が,とりあえずカウンタに行くことにしておこう.

#意味ないじゃん.

・・・.


また,新たなる企業から共同研究前提と思われる相談の依頼があった.

ありがたいことです.

共同研究はもう厳しいので,アドバイスにとどまるのかなと思いつつ,面談をセッティングし,お目にかからせていただくことにした.


それから出張明けの講演会と展示会の手配.

Billy先生は如何した!

彼は休暇で中国に遊びに行っており,ここのところはメールの反応はない.

まあ,休暇だから,責めることはできないけど,私ならすぐに応答するね.

それ以前に中国に遊びに行かないけど.

・・・.


大学執行部の皆様に説明の用件

本部会議室へ.

いつも大変疲れる.

でもこれを乗り越えないと進まないから頑張らないと.

報告書作成に結構時間がかかったが,要点のみの説明となる.

お忙しい方々だから仕方がない.


それから,出張明けの実験の手配.

これも来週だ.

つくばの研究所の方々とやりとり.

この実験はBilly先生が行ってくれるはずなのであった.

彼と連絡が取れないから,私の方で全て段取りを立てなければいけない.

実験内容とタイムスケジュールまでかなり詰めたから,学生に行ってもらう方がまだ有益かもしれないと思い始める.


その後しばらく国際会議準備委員会のやりとり.

秘書さんにだいぶん手伝ってもらっていて,助かっております.

感謝.


で,やっとこさ,出張のプレゼン資料確認.

講演時間が長いので,配分を考えないと.

うむ・・・.


で,ANCヘッドフォンやレジストの控えなどの印刷したものを鞄に詰め込んで帰宅.

もう機内でプレゼン準備をするのを前提としている.

学生にはあれだけ事前に準備させたのに・・・

なんてことだ・・・

・・・


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります.→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[9回]

PR

あっしにゃあ,関わりのねーことでござんす

朝,先日の国際会議でやりとりした方から早速学会参加お誘いメールが来る.

こうしたつながりで様々な学会に参加しなければいけない.

渡る渡世の義理人情.

渡世人の辛いところでござんす.

・・.


今日は大量の国際会議準備委員会のメールの応酬.

息を潜めて見守る.

自分に球が飛んできたときにはすぐに応える.

一隅を照らすのみで他の分野には進出しない.

してはいけない.

・・・.


その後,10月の国際会議のレジスト締め切りが今日と言うことで,クレジットカードの登場.

また,借金が加算される(泣)・・・.


そのほかは今週のプレゼン資料作成と学生さんの論文添削.

ほぼ資料ができたところで,早めに上がり,ジムへ.


今日は混んでいた.

が,田舎なので,マシンの空くの待って奪い合うようなことはない.

今日も腹筋マシンを譲り合った.

これは田舎の美徳である.

学生さんの論文添削は有酸素運動を行いながら

頭に血が上るのを,運動が防止してくれるのである.

・・・・


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[7回]

閑散としているようなしていないような大学

昨日で片付いたと思っていた原稿。

今度は出版社から問い合わせ。

これで連載についての作業はおしまい。

あとは校正のみ。

・・


その後、国際会議のレジストの確認など。

ここで再び立て替えが発生する。

ついでに、ホテル経路やeチケットなどを印刷。

これでやっとプレゼン資料準備に安心して取り組める。

・・・。


その後は会議。

学部代表なので、きちんと聞き意見を述べなければいけない。

発言は最小限度に押さえたが、30分以上時間オーバー。


うむ・・。

なすべき事は沢山あるがあまり進まず。

いかんなあ・・・


いつも応援、ありがとうございます。

ジロウ先生、分かってくれますか!・・・

cross様、Airbnbは使ったことないですが、興味はあります。ただ普通のたいしたことないビジネスホテルに泊まって赤になるというのは問題と思います。やっぱりAirbnbつかうしかないんでしょうか。・・・・。

拍手、ありがとうございました。

こちらから出てくださると励みになります→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[7回]

国際会議サイトメンテと予算と秋入学ドクター沖一也登場

昨日国際会議のサイトを少しいじったら,様々な要望が来る.

で,それらに対応.

細かい指摘も来始めたので,それは自分でやってほしいなと思いつつ,後回し.

・・・.


最終回原稿もエディタ先生と数回やりとりをして終了.

長かったなあ・・・

・・・


「大型予算の設備発注の準備をそろそろ進めてよし」という事務様からのご許可を承ったので,見積書を整理して,秘書さんに丸投げしておく.

#お願いします


その後,出張の報告書などを書いたところで,秋入学の後期課程学生さんの訪問.

入学までに準備してほしいことなどを打ち合わせる.

彼はいろいろと問題を抱えているが,プレゼンテーションは天下一品の資質を感じさせた.

地方大学だ.

夾雑物を過大に見る余裕はない.

物事をおこなう場合、十人のうち十人ともそれがいいという答えが出たら、断乎そうすべきです。

ちなみに、どの物事でもそこに常に無数の夾雑物がある。

失敗者というものはみなその夾雑物を過大に見、夾雑物に手をとられ足をとられ、心まで奪われてついになすべきことをせず、脇道に逸れ、みすみす失落の淵におちてしまう。

                       司馬遼太郎「峠」
という心境で行くしかなかろう.

うーーん,大変そうだ.

・・


午後も国際会議Webのメンテをしばらく続ける.

イタリアにいる管理者にもメールを送るが返信は夜だろう.

・・・・・.


査読書類を印刷して,読み始める.

報告書を書こうと思ったが,思い直して,引用文献を探してさらに読み始める.

おわらん・・・.

・・・


来週は渡米して講演.

その準備は結局始めることができず,週末の宿題とした.

皆様,良い週末を!


いつも応援,ありがとうございます.

ミーバーさん,拍手コメントありがとうございます.

拍手ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[5回]

Floating away



Acceptがやってきた.

長かった.


同日に神啓介君からも他誌ではあるが,最終論文の受理通知.

神君が頑張っているので私はうれしい.


一方,Billy先生は国際会議からそのまま中国に遊びに出かけた.

で,学生さんの休みも続いているわけで,研究室は私と秘書さんのみ.

・・・.


連載もののゲラのチェックや共同研究先とのやりとり,来週からの国際会議の旅程の確認などをしていたらあっという間に午前が終わる.


午後は休憩がてらに国際会議のWebサイトのメンテナンス.

論文フォーマットをあげたりする.

作業をしましたよ

とメンバーにメールするも誰からも応答なし.


ぽつねん.

・・・・


依頼された査読作業.

面白い論文だったので助かった.


大型予算のやりとりや人事関係の仕事など.


夕方は早めに大学を出て,ジムへ.

クロストレーラーで赤ペンもって論文読んでいるオヤジは私である.

よろしくね.

でも声はかけないでね.

・・・・.


いつも応援ありがとうございます.

ミーバーさん,姫神と姫風は違います.”姫神せんせいしょん”の方です.癒やし系です.

CROSS様,先生のところは英語が使えないのは大学にいないでしょうから安心ですよね.怖い先生がたくさんいることはわかりましたけど.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[4回]

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
7
13 14
18 20 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]