忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カテゴリー「研究室の出来事」の記事一覧

山岳部隊

国際会議の査読作業をSession chairがなかなかやらない問題.

その煽りがきている.

Billy先生が原稿体裁を調査した表をまとめたと先週いっていたなあ・・

と言うことで,送付をお願いしてみる.

が,彼は大陸横断の旅の最中だ.

返信が無い.

急に連絡が途切れてしまった.

山岳部隊の燐隊長にやられてしまったのだろうか・・・


さいとう・たかを ゴルゴ13「白龍昇り立つ」より

・・・


締め切りは今日だ.前に進めなければいけない.

数百の査読をlocal commteeeで割り振り,第2査読者を指定しながら,査読を行っていく・・・・.

先が見えん・・・



・・・・


某ジャーナルの査読報告書も送っていないことを思い出す.

これはもうできているからささっと送付.


大型予算の報告書修正依頼も来ていた.

これは来週締め切りだが,ささっと対応して,経費部門へ転送.

・・・.


逃げているなあ・・・

・・・


M1生が昨日の実験の報告に来る.

追試をした方が良さそうだ.

それらの項目を確認して,他のM1生に実験手伝いを依頼.

暫くしてとても良い結果を出してきた.

再来週が国際会議の論文締め切りだからそれに反映できそうだ.

まとめ方を相談して,参考となる資料も渡す.

・・・・・.

まてよ.

彼はBilly先生に指導をお願いしていた学生さんではないか・・・.

まあ,しゃあないか・・・

今後は私の方で見るとしよう.

・・・・.



そして再び先の見えない作業へ・・・

ジロウ先生が仰ったように,国際会議の雑用は人生の無駄のようにも思える.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります.→にほんブログ村 大学教育
PR

黒潮にのってやってくる眉唾話のファンタジスタ

NYとのネットミーティング。

こちらの早朝が向こうの夕方。

あちら(まあ、こちらもだが)は深夜にミーティングなんてやるつもりないから、向こうの夕方つまり早朝にネットミーティングである。

自宅でやってもいいのだが、朝からペラペラとうるさいと気を遣い、大学へ。

・・・。

ミーティングは2時間ほどで終了。

日本人モードに戻る。


学生はまだ来ていない。

GW中は自由出席としたので、来ないかもしれない。

が、はたして昼頃には結構な学生さんたちが出てきていた。

「今しかやる時間がないですから」

と眉に力を込めていう。


そうね。

仕事のできるひとというのは、まずはひとより時間をかけて熱心に1つのことに臨むひとである。

「キュウリを植えればキュウリとは別のものが収穫できると思うな。

人は自分の植えたものを収穫するのである」

               内村鑑三「代表的日本人」

小さな努力では小さな努力に見合った成果しか生まれない。


で、いろいろと話を聞いて、新たな実験を提案し、その準備を手伝った。

本実験はM1生が手伝ってくれた。

本当に助かります。


手伝っていると特任助教さんも自分の実験もみてほしいというので、そちらも見に行く。

動作に難儀していた装置をなんとか動くようにしている。

さすがーー!


満足して部屋に戻ると先月末の締め切りものの催促が矢継ぎ早に来ている。

し・・・しまったーぁ!

・・・


その頃、Billy先生は大陸のバスに揺られていた

・・・・


いつも応援、ありがとうございます。

ジロウ先生、ご紹介ありがとうございます。確かに我慢できないですよね。それを我慢するのが”男の修行である”。(山本五十六)

拍手、拍手コメント、ありがとうございました。

こちらから出ていただけると励みになります。→にほんブログ村 大学教育

寂しい世の中なんでやんすねー

申請書書き.

調子が載ってくると文句もぽんぽん出てくるものだ.

夕方までには終了.

あっ,査読の報告書を忘れていた・・・

「あとでね」


・・・・


助成金の報告書も書かなければいけない...

が,資料が手元になく,さらにはそのトピックを担当した彼女も就活でほとんどおらず困り果てる.

年度ごとにデータをまとめてきちんと保管をしているのであるが,いまいち重要なデータが抜けているのである.

泣ける事よ.

・・・・・


M1生が

「僕を国際会議で発表させてください」

と言いに来る.

彼は非常に頑張っている学生さんで,3月には米国での国際会議で発表してもらったばかり.

研究もそれからあまり進展しておらず,ドクター学生さんの内容とかち合うところも多いので,夏の学会は見送ることにした.

その分,来年ね.

正直に頑張る人には良いことがあります.


その後,M2生で実績が今ひとつ足りなさそうな学生さんに声をかける.

「頑張って国際会議で発表してみよーぜ」と.

・・・・

声をかけたのは良いが,どこから予算を出そうか・・

・・・・


最近は学生さんも旅費なんで出してもらって当たり前と思っているからなあ.

私の学生時代には国内会議ですら自腹だったぜ.

だから今の学生さんは研究に対して当事者意識が薄れているのかもしれないとも思う.


新歓で奢ってあげても礼一つ無いのも悲しいなあ.

これを指摘するのも寂しいし,誰も気がついていないかんじでもあるし,まあ,どうしたものだろうか.

これも教授は奢って当たり前という風潮なんだろうか..

#ううう・・・狭量な愚痴や・・・

・・・.


しかし,思うに内村鑑三が「代表的日本人」としてあげたような日本人はもういないね...

・・・


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります→にほんブログ村 大学教育

行き当たりばったり

朝から国際会議のネットミーティング.

まだ東京にいるわけであるが,羽田行きの電車に乗ったあたりからミーティングは始まり,空港ラウンジ,そして飛行機に乗り込んでもまだ終わらなかった.

飛行機はWiFi対応でなかったので,そこで落ちさせて頂いた.

移動を良いことにほぼ聞いているだけの会議ではあったが,またまたいろいろやらなければいけないことが増えた気がする.

飛行機では今月末締め切りの査読を終わらせる.

あとは報告書のみだ.


飛行機は遅れて到着.

午後の会議に間に合いそうにない.

司会もしなければならず,仕方なく,15分遅延して開催することにし,連絡.


会議開始1分前に会議室に到着.

なんとか開始.

参加者の皆さんの助けもあって,早く会議は終了.


部屋に戻って,お土産を学生さんに渡してからは,8月の国際会議エントリーのミーティング.

M2生とドクター,M1生を参加させることにした.

ドクターとM1生の予算はあるが,M2生の予算がないなあ・・・

で,申請書を書き始める.

うむ・・・,本当に行き当たりばったりよね.

・・・


いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります.→にほんブログ村 大学教育

G研究室ではGW明けまでは英語で書いた演習をやってもらうことにしている.

今年の4年生の特徴としては,各人が個別に解いているのではなく,いつも車座になって,一緒にやっているところである.

このことについて特に注意はしない.

配属された6名のうち,ひとりはヨーロッパに留学して不在.

で,5人のうち,3人は就職希望でほとんど不在.

残り2名が院進学希望である.

やる気はあると思う.

が,本当にあるんだろうかとも思う.

車座で問題を考えて,6時前すなわち5限目が終わると同時に一緒に帰って行く.

このパターンってこれまであったかなあ..

これらの卒研生はすべて女子かと思われるかもしれない.

がすべて男子学生である.

そして留学している学生が女子学生である.

これからの日本は安倍総理が政策を講じなくても女性が動かす社会になるなあ・・きっと.

そろそろ再び個人面談をせねば.


M1生は積極的な学生さんが多く,就活で不在がちなM2にかわり,彼らが研究室を動かしている感じもある.

M1生の中には

「このテーマをやってみたいんです.」

と私が想定していなかったようなテーマを持ち出してくるものもいる.

従来研究や先行研究などとの比較などうるさいことをその場合言うのであるが,実は大いに期待しているのである.

こういう子は伸びしろも大きい.


問題はBilly先生ぐらいか.

新しい実験装置の説明会にも顔を出さないけど,実験をやらないつもりなんだろうか?

学生に丸投げするつもり?

その装置でどんな実験ができるかきちんと把握していないと実験計画を評価することも難しいと思うんだけどなあ..

カタログだけではいまいち分からないだろうに・・・.

でも,永住権を獲得したんだから,嘆くよりも育てないと・・・.


新しいメンバもこうして動き始めつつある.

ぼちぼち4年生のテーマ決めである.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります→にほんブログ村 大学教育

カウンター

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
2
6 7 9 11
18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[05/17 G]
[05/16 ジオンの忘れ形見]
[05/16 ジオンの忘れ形見]
[05/16 G]
[05/16 ジオンの忘れ形見]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]