忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

Déjà vu

朝早くに大学へ.

一番乗りだ.

論文を書くのではない.

研究や実験をするのではない.

会議に出るためである.

#またかいな.


こんなことで良いんだろうか.

とは思うが,きっとやめた会社に残っていたとしても,朝から晩まで会議であろう

それに比べるとまだ良いのかもしれない.

・・・.


会議は長かった.

2限目に講義があるのに無視して続いてゆく.

よって,中座させていただいた.


講義では演習の模範解答に2年前に卒業したゴルゴ君の解答を紹介してみた.

みんな驚嘆の声を上げる.

わたしも説明しながら,彼はずいぶんと優秀だったんだなぁと改めて思うのである.

彼の会社人事からは熱心に後輩を紹介するように連絡をいただく.

きっと,会社に入っても活躍していることであろう.


午前中で結構疲れてしまったわけであるが,午後からはM2の学生さんと出張.

実験の打ち合わせである.

はじめてお伺いする施設責任者に少々緊張もした

この強面の所長さんの終始渋面には辟易とする.

とはいえ,最後には笑顔を開いてくださった

が,結構疲れた.

・・・.

滞在時間は30分程度.

実験できることになったので,その手配などを行ってゆく.

こういうことはBilly先生に任せるべきだと思ったが,ついつい自分でやってしまう貧乏性が情けない.


メールを見ると,招待講演の依頼が来ていた.

快諾.

早朝会議の議事録が来ていた

これはきちんと読んで,いろいろと突っ込んでおく.

それから,来年の非常勤講師の先生方への連絡.

各研究室持ち回りで特別講義を外部の先生をお呼びしてできるのだ.

これがG研究室の番であった.

ずるずるとやっても仕方がないので,集中して最終段階まで詰めておく.


最後に学生さんのアブストラクトの添削.

その後,しばし”ぼー”としつつ,明日以降の仕事(特許の打ち合わせや実験段取りなど)の予定を詰めてゆく.

・・・・.

そうしているうちにも,次から次へと新しい雑用が積まれてゆく.

良いことだ.



いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになります.

拍手[9回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]