忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

Heart of glass

一度書いたものが消えてしまいやる気が失せましたが,再度書きます.

・・・.


さて,査読を始めると,その論文が驚愕な論文であった.

結果がなく,議論もほとんどない.

よくこんなもので出したものだ.

しかも著者は英語圏であるのにもかかわらず,英語も拙い.

・・・・.

それで査読は非常に早く終えて,報告書を書いて提出.

よかった.よかった.


今月は学会が2つあるが,ほぼ準備も完了しており,余裕がある学生は春休み.

さらにはM1は就活と言うことでほとんど学生もいない.

袁世凱君がそれで朝早くから来ていたので,入試の反省を聞く.

しばらくすると,オリーブさんも出てきた.

オリーブさんは2週間ほどインターンシップに行っていたので,久しぶり.

インターンを通じてさらに明るくなってきた感じがする.

この調子で就活も乗りきって欲しいな.

毛文竜君は履歴書をまとめ始めた.

その様子を見てバート君が焦り始める.

江藤新平君は今週は上京して合説の梯子をしている.

意味あんのかな.

企業は極力絞って,全力で当たらせ,必要に応じて,フォローする.

これがG研究室の方法である.

2年前から就職事情もかなり学生さんに追い風になっているから,しばらくこの方法で問題あるまい.


そんな感じで学生さんを眺めていると,ある女子学生のことが話題になった.

G研究室に入るにはどうすれば良いんでしょうか?

とかなり前から質問に来ていた学生さんで,2年時には留学も経験していた期待の学生さんだ.

その学生さんは,はたして,K教授の助教さん下で研究することとなった.

彼女は大学院に進学し,奨学金を受け,G研究室の恵まれた研究環境で奨学金免除も受ける予定であった.

が,その助教さんはやさしく,お昼も一緒にお弁当を広げて食べてくれるし,夕食も一緒に食べに連れて行ってくれる.

さらには帰るときもバスで一緒に帰ってくれる.

ということで,その女子学生はG研究室を辞めたのであるという.

うむ・・・.

K教授の研究室の学生さんは

助教さんが怖くて断れなかったみたいですよ

とも言っている.

・・・・・・.

まあ,選んだ道を突き進んでくれと言うよりほかない.

私は自分を選んでくれた学生さんを大事にして成長させるのみ.

圧倒的な成果を出せるように支援したいと逆にガラスの心に火がつくのであった.




いつも応援ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります.→

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]