忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

Pressure

朝の英語プチゼミに参加しようとしているとY君が研究の相談に来た.

プチゼミに私が参加しなくても伊達さんたちが勝手に進めてくれる.

それで,プチゼミは彼女らに任せて,Y君としばらくミーティング.

・・・・.


その後,出版社の訪問.

教科書の企画があって,これがあまり進んでいない.

よって出版社の訪問はかなりのプレッシャーなのだ.



・・・.

それじゃだめじゃん.

・・・.


午後一は就活セミナー.

K教授が企画したのだが,実施は就職委員の私にすべて丸投げされた.

各研究室にお願いして,何とか6名の就活成功者のプレゼンターを確保した.

そして彼らに語ってもらう.

彼らに語ってもらって感心したのは,彼ら自身が”立ち振る舞いや礼儀は俄仕立てではできない”と言っていた点である.

日頃から立ち振る舞いに気をつけていないと,急に礼儀は身につかないと言うことだ.

これはジロウ先生もよく仰ってる


成功者はわかっているものだな.


司会進行は私がつとめて,部屋の準備やセッティングはG研究室の学生さんがすべて行った.

本当に雑用係の研究室に配属されて悲しいね.

助教さんと来たら知らんぷりだし・・・.

・・・.


その就活セミナーの直後に高校生による研究室訪問.

近くの高校であるが,なんと1年生の理系コース生徒をすべて連れてきている.

多くの生徒は目をキラキラさせて話を聞いてくれているが,態度の悪い学生の方に目が行ってしまうものだ.

すべて連れてくるものだから,まだ意識の低い生徒もいるし,躾がなっていないものもいたりする.

で,私の場合は黙殺せずに注意するわけである.

すると少し驚いた態度を見せる.

が,時間がもったいないので,説教はしない.

引率の先生がそのぐらいしてくれるだろうと信じているからだ.

しかし,この高校,去年も似たような感じだった.


してくれてないんだろうな.説教.


この大学の先生は注意するんだな?ぐらいの認識か.


来年はこの高校の見学を受け入れないように,状況を説明して,強く進言しようと思った.

・・・.

まあ,多くの学生はデモも喜んでくれたし,一生懸命だったからから良かったとすべきかもしれない.

全員連れてくるのではなくて,興味のある学生だけにしてほしいものだ.


その後,学生さんと片付けをして,部屋に戻ると疲れで何もする気が起きない.

それでやや早めに帰宅.

・・・.

まだ火曜日なのに・・・.



拍手,拍手コメント,ありがとうございます.


いつも読んでいただき、ありがとうございます。


こちらから出ていただけると励みになります。
よろしくお願いします。 → 

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]