忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

Re:教えてください

おーしーえてーくだぁーさいー



とお願いしたら,多くの先生方にご回答を頂きましたありがとうございます.

大変参考になりました.

ジロウ先生にはコメント欄に頂きました.

自分たちがどれだけ恵まれているか、自覚も出来ず感謝も出来ない学生は、逆境ではとてもモロい。 
周囲が見えていない学生は、自分の位置づけもわからず、何をやるべきかもわからない。 
厳しく指摘してあげればと思います。

厳しさも大切なんだと思いました.

私は学生に少々甘く,やりたいようにさせています

これまではそこそこ道徳心がご両親に躾されていて良かったんですが,最近は躾からやり直さなければいけません.

さらには,この辺りの指導を通じて,厳しさも教えて,社会へのフェードインをうまく促さないといけないですね.

それなのに,おいとしたことが・・・,

・・・・.

無条件にこれまで旅費も出してきて,それを当たり前と思われるようになり,

感謝する心

を学ぶ道を閉ざしてしまっていたわけです.





・・・


以下は拍手コメントですが,素晴らしいご意見を頂きましたので,一部公開しました

私だけが見るのはもったいないためです.

何卒ご了承ください.



まず,お一人目の方から
最近の学生さんには、しなくて当然、して貰って当然、という考えの方がおられますね。
・・.

ありがとうございます.

そうですね.

完全にお客さん意識です.

この研究室は,お茶も出ねーのか!

とそのうち言われそうです.

・・・・.

「何もしてないけど,昼頃来て16時頃には帰る生活だったけど,まあそこそこまとまったから,ヨーロッパ旅費ぐらいは出してもらって当然だろう.

ホテルも学会指定だから高くて仕方ないやんけ.

何でこのバカ教授はそのぐらいでブツクサ言ってやがるんだ,かちんとくるぜ.」

という感じでしょうか.

貴重な意見,ありがとうございます.

そんな感じの学生がいますよね.

・・・・.


もう一人拍手コメントです.ありがとうございます.
学生時代に、海外学会の参加費用を出してもらったことはないですよ。

大きなラボではあるかもしれませんが、かなりレアケースだと思います。

海外経験を積むのは大切なことですが、本人が補助してもらって当たり前という姿勢では、単なる思い出づくりになるだけです。

海外学会については、トラベルグラントを自分で獲得した場合のみ、参加を許可するという方が、先生と学生さんの両方に良いかと思います。

・・.

猛省・・・.

私も顧みるに,海外,国内ともすべて自腹でした.

そうですね.単なる思い出作りになっている感じがします.

ダメですね.

トラベルグラントを出させるだけではなくて,獲得したときと言うのがいいのかも知れません.

そんなの普通でしょ!

と皆様は思われていることでしょうが,少々私は甘すぎたようです.

甘すぎることが学生の感覚を麻痺させていました.

海外で見聞させること,世界の研究者とふれあうことがなにより学生の成長につながると信じてのことでしたが,そこに行くまでにハードルを設けることの方が教育上さらに重要なのです.

#気づくのが遅いって・・・・

・・・・.



今回,コメントを頂いた先生方に心より感謝いたします.

大変勉強になりました.

ありがとうございます.


拍手とコメント,感謝です.

いつも読んでいただき,有り難うございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]