忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

visitors 訪問者たち

大学に着くと、もうドクター筑波君が頑張っている。

すぐに実験計画を打ち合わせる。

気遣いも能力も一流だと感じるこの頃。


その後、スケジュールミーティング。

私が休みがちだったということもあってか、進みが悪い。

サボり癖がついた。

Billy先生はあまり督戦してないと見える。

再来週に高校生の見学があるが、会議と重なっている。

Billy先生に見学を任せようとすると、

「何をすればいいのかわかりません。」

という。

それで見学案を書いてメールする。

学生にも分担を考えさせるため、CCで学生にも案内。

すると

「了解しました。良いと思います。」

というメールがBilly先生から返信される。

この男はだめだな。

と心底思った。


午後は学生の訪問があった。

飛び級の学生さんで、良い目で研究の夢を語ってくれた。

講義の時間まで少し間があったので、筑波君(ドクター)の実験を見学してもらう。

手伝ってもらっても良いのよ。


後期最初の講義は満員御礼。

昨年の学生が土日月三連休にしたいと、例年の1/3程度の履修であった。

それに対し、今年は例年の1.2倍程度。

うむ、裏年表年の法則は当てはまっている。




最初ということで講義を早めに終えると、夏休みインターンを紹介していた学生さんたちがお礼になってきた。

こういう礼儀は大事。

インターンで人物的にも少し成長したかな。


講義から戻ると、夏休み研修の高校生が訪ねてきた。

夏休みに開講した研修内容を自分たちの高校での研究テーマにしたいというのだ。

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)である。

研修では、材料、しかも家に転がっていた適当なもの、を彼女たちが持ってきただけで、実験から解析、まとめ、ポスター作成まですべてこちらで行っている。

しかも別動チームのポスターまでよこせという。

・・・・。

こんなのサイエンティストになってほしくないなあ。てへっ。



・・・。

ちゃんと引用元をしっかりとさせないと。

今週アブストをまとめて学会の高校生セッションにも出したいといっている。

これは厳しく精査するため、事前にこちらに送ってくれるようにお願いした。


それから再実験もしたいという。

手伝ってください

とはいうが、実質はこちらがすべて行わなければいけない。

が、ほっておいて自分たちでやらないと前には進めないことを認識する方が遙かに勉強になる。

その点を思い知らせることにしてみよう。

このほか、今年中にこれやあれをしなければならないのでよろしくと言って、彼女たちは18時頃帰って行った。

また来るという。

・・・。

月曜にして疲れた・・・。


いつも応援、ありがとうございます。

拍手ありがとうございました。

拍手[12回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 8
14
16 17 22
24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

最新記事

(07/23)
(07/21)
(07/20)
(07/19)
(07/18)

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]