忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カテゴリー「研究室以外の出来事」の記事一覧

そこにある恐怖

ずーーっと添削と締め切り.

月末の週末はほぼこんな感じ.

来月末は学会に依頼された解説の締め切りもあるので恐怖.

助成金の審査も引き受けてしまったので,さらに恐怖.

先のことだからいいかと安請け合いしてしまう過去の自分が憎い.


外はいい天気だニャー....


いつも応援ありがとうございます

拍手,ありがとうございます.

ランキング参加中→にほんブログ村 教育者(大学)

拍手[7回]

PR

要するにな.大上段に構えてやるもんじゃねえんだ

朝から論文書き,ときどき学生さんの原稿添削.

学生さんとは原稿を何度もやりとりしていたが,あまり向上しないので,もう出さないことにした.

そういうことも教育の一環だと思う.

もう一人はずいぶんと向上してきた.

週末の説教が効いたものと見える.

同じ説教を真摯に受け止め頑張ろうという姿勢を示すものと,すぐに別の理由を述べて取り繕おうとするものではその後の成長がずいぶん違う.

要するにな.大上段に構えてやるもんじゃねえんだ 

修行なんて 小さな事でもいい 

いかに日々の生活の中に溶け込ませくり返しコツコツ続けていくかが重要なんだ 

                   長谷川泰三(マダオ)の名言より

・・・・.

頑張ってほしいものだ.


最近は土日も校正サービスをやってくれている.

なんとか校正に出すことができた.

明日は半日ぐらい休めるといいなあ・・・


いつも応援,ありがとうございます.

みーばーさん,拍手コメントありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.→ → にほんブログ村 教育ブログ 教育者(大学)へ

拍手[7回]

GW:頑張りまっせ週間

まだ誰も来ていない大学に登校.

印刷した合宿のしおりは段ボールに一杯に入っている.

実験室に置いておいたボールやゼッケンなどを運ぶために,学生さんたちを招集.

3年生の講義で学生さんを募集し,研究室の院生2名と合わせて10名で手伝ってくれる.

こういうもの運びの他,ゲーム補助や後片付けまで献身的に頑張ってくれた.


段ボールを運んでいると,直前まで海外に行っていた副委員長先生が現れて手伝ってくださる.

ご厚意に甘えて,お願いして,他の仕事の準備.


学生さんたちの整列や点呼を終えて,バスに分乗.

乗り遅れたものは自動車で会場に向かう先生に送ってもらうことにした.


山奥の青年の家に着く.

そこでスポーツ三昧である.

学生さんたちを見ていると,身勝手で自分のことしか考えずに大声で周りに怒鳴り回しているものも居たりする.

こういう学生さんは今後いろいろと問題を起こすことが多いので,要チェックである.


ひとりでポツネンとしている学生さんも居る.

こういう学生さんは孤高である場合もある.

声をかけたが無視されたのでほっておくことにした.


司会進行を勤めたことも有り,多くの学生さんにも話しかけたし,話しに来てくれたりもした.

○○をしたいと夢を語ってくれた.

留学生の方が積極的だ.


18才.

志の高さで人間が決まると言って良い.

話していてそんな感じもし,うらやましさすら感じた.


手伝ってくれた学生さんはしっかり者が多かった.

ずいぶんと頼りになった.


GWに休みを犠牲にしてお手伝いに来てくださる先生方は素晴らしい方ばかりであった.

何もしない先生を嘆くよりもこういう先生方に目を向けると,その優秀さに「参りました」と思わず言ってしまう.

多くのプロジェクトを持ち,学会でも中心的な役割を持ちながらも,学生さんとボールで戯れる.

委員でも何でもない教授もわざわざ手伝ってくださって,最後は学生さんと私にアイスをおごってくださった.


当日まで孤独に雑用に向き合って,心はすさんでいた.

一生懸命手伝ってくれる学生や先生方によってそれは洗われていき,不思議と幸福感すら感じているのであった.

・・・・.


終了して脱力.

・・・.


が,多くの締め切りは休む時間を与えない.

・・・・.


GWはがんばりまっせ週間である.

長期休暇を楽しんでいた会社員時代が何もかも懐かしい・・・



・・・


いつも応援,ありがとうございます.

拍手ありがとうございました.

励みになっております.

拍手[14回]

乗っ取り

教授ゴルギアスのツイッターがある.

ご存じの方もおられるかも知れないが,中学生女子に乗っ取られておりんした.

情けないことである.

ツイッター連携ソフトの中には書き換えを許可するものがあるらしい.

それで侵入し,フォローワーをすべてブロックし,好きなHey! Say! JUMPをリンクしまくってあった.

というか,Hey! Say! JUMPって知らんし.

・・・.

それで,ツイッター連携ソフトをすべて外して,パスワードを変更することで,女子中生をアクセスできなくした.

ツイッターを放置していたからである,

最近途中で挫折する本が多く,それをメモしておこうと,数ヶ月ぶりにアクセスして気がついたものであった.

その女子中生に譲っておこうとも考えた.

が,あまりに情けない.

かわいそうだが,すべて駆除して,元に戻しておいた.

とはいえ,この数カ年のあっしの僅かなつぶやきはすべて消去されていた.

恐るべし.

・・・・.


なかなかいないよ.

ツイッターを中学生に乗っ取られる大学教授は.

全国で1人かも.

#あほやね.

・・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

拍手[10回]

滅入る

さて,国際会議の準備も学会中は進めていた.

準備というのは広報である.

研究仲間やライバルにビラを配って回って,学会の売りを説明し,参加をお願いする.

参加費が高額なので,少し申し訳ない気もする.

こうして集めた参加費の中から議長の旅費を出したり,その取り巻きの食事代の費用その他を出したりする.



全く納得のいかないことだ.


で,さっさと足を洗いたいのであるが,そんなことすると,いろいろと不都合も発生する.

全く困った世の中である.


この国際会議の準備委員統括が白影教授である.

学会中,全く見かけなかった.

懇親会の日.

もう十分広報は行ったから,懇親会は良かろうと会場を離れていると,暮れなずむ駅への道を今頃会場にやってくる人影がある.

はたして白影教授とその取り巻きであった.

「あれ?懇親会は出られないんですか?」

と私を責めはじめる.

・・・・.


今までいなかったくせに・・とは思ったが,用を既に入れてしまったので,丁寧に謝り辞去したのだった.


翌日,白影教授からメールが委員の先生方に送られ,

「G先生は懇親会をサボられましたが,私の方でしっかりと広報を行っておきました.」

とさらに責められている.


こんな了見の狭い人間と準備を続けなければならないのか・・・.

・・・.


気分がめいったところに,事務からメールが来て,

「先生が購入された機器の説明報告が不十分ですので,必要性についてもっと詳しく来年度以降どのように活用していくのか,また,共同研究先への説明についても進捗を報告してください.」

とある.

以前書いたではないか・・・

とは思ったが,そう返事しても,あれこれと仕事は増えるばかり.

間接費で事務員を増やすのは良いけど,何で事務作業が年々増えていくんだろう.

・・・.


さらに気分がめいったのだった.

・・・


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

拍手[15回]

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 6
7 10
17 19
23 26 27
29 30 31

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]