忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カテゴリー「自治会長」の記事一覧

過疎地の秋祭り

秋祭り当日はカリンと晴れた.

秋祭りと言っても露店も何も出ない.

また,見に来る人もほとんどいない.

氏子のみの秋祭りだ.

旗や槍で参道をかざって,あとは出発までしばらく待つ.

DSC_0759.jpg

中央が長老のSさん.

今日も中心的な役割だ.


まずはご祈祷がある.

全員が神殿に入り,神主さんの祝詞をあげるのを聴く.

その後,ひとりひとりが玉串奉奠.

私は一番最後だった.

その後,ご神体が御神輿に運ばれる.

ご神体は小さな箱に収められているようだったが,神主さんが

頭を下げてお控えください

と仰るので,そうした..

御神輿にご神体が宿り,御神輿が神社となる.

御神輿を英語で,portable shrine.

持ち運び便利な神社となるのである.

それで,秋祭りであれば,わっしょいわっしょいと担ぎたいところであるが,担ぎ手が過疎地にはいない.

定年前の参加者は私とあと一人で,のこりの方々は平均70才ぐらいなのである.

それでよろよろと何とかトラックの荷台まで御神輿を運ぶ.


DSC_0762.jpg

トラックが担ぎ手だ.

こうして,太鼓,御神輿,神官様の3台のトラックが行脚に出かけられた.

DSC_0775.jpg

それを見送って,片付け開始.

片付けは早々に終わり,あとは御神輿が帰ってくるのをぼーとして待つ.

海を眺めたり,小学生たちに神社の由来を説明したり,そんなことをして過ごす.

2時間弱ほどして御神輿は戻ってくる.

再び御神輿を神殿内に運んで,ササーと片付けて,解散.

17時.

自宅に戻って,神社で頂いた御神酒でほろ酔い気分ですごす.

そんな週末だった.

明日から筋肉痛だな,きっと.


今週も頑張りましょう.



 いつも読んで頂きありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 人気ブログランキングへ

拍手[2回]

PR

秋祭りイブ

8:30に神社境内集合.

これも自治会長のduty work.

秋祭りの準備である.

10分前に行くとすでに作業が始まっている.

ガンザキが余っていたので,それで境内を掃き清める.

飽きてきたところで目をやると,わらを叩いて,しめ縄作りが始まった.

そちらの方がおもしろそうだと行くと,わらをねじりながらたしていく,しめ縄作りのメイン作業を任されてしまった.

「左回りやで.神様は左回りが好きなんだ」

とS長老が督戦する.

「さすがに若い衆は力があるから,良いしめ縄ができる」

とおだても忘れない.

途中,2回ばかり,にわかか雨があった.

「神さんが休めと言っている」

とSさん,

何でも神様を意識するんだなあ.準備とはいえ神事の一つかもしれない.

できあがると,

「少々不格好だけど,氏子が一生懸命作ったんだから,神さんも許してくれるだろう」

とSさん.

・・・・・.

DSC_0745.jpg


確かに,少々不格好だ.

しめ縄は太巻き2本,細巻き3本の合計5本を作成.

手はわらで荒れて真っ赤っか.

その後,旗を立てたり,

DSC_0744.jpg

わらで散らかった境内を掃除したり,

3時間近くに及ぶ作業は終了.

あとは夕方からの提灯行列だ.

この提灯行列は子供たちに提灯を持たせて,今年当番の氏子宅まで神主さんと一緒に歩いて,祈祷するという行事.

参加した子供たちはポチ袋に入ったお小遣いがもらえる.

が,天気予報ではあいにくの雨.

雨だったどうするか,そういう打ち合わせを,ビールを頂きながら行う.


家に一端戻って,休んでいると,Sさんが来られて,子供たちに配る果物を袋詰めするから,手伝いに来るようにと連絡が入る.

Sさんは退職されてからは畑作りで小学校にも体験学習で指導に行かれたりしている.

良い風景の紳士なのだ.

しばらく,Sさんの家の前の軽トラの荷台で作業.

夕方の準備はばっちりだ.

あとは雨が降らないことを祈るのみ.


夕刻,果たして雨は降らなかった.

さすが氏神様だ.

提灯に火を入れて,自治会の子供たちに配った.

最後尾をJrと一緒に歩く.

途中,強風で何度もろうそくの火が消えたが,消えるたびにまわりの子供たちも含めて火をつけ直してあげた.

行脚が終わって,解散の時,子供たちにお小遣いの入ったポチ袋,Sさんの果物袋のほかに,私からはお菓子の入った袋を配った.

このお菓子はSさんにも差し上げた.

すると最初意外な顔をされたが,しばらくしてにっこりされて,

「うれしい」

と去って行かれた.

地域の交流は心温まるものがある.

ほんわかした気持ちの土曜日の夜.


今週もお疲れ様でした.


 いつも読んで頂きありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 人気ブログランキングへ

拍手[2回]

自治会仕事

今朝は早朝から奉仕作業.

8:00開始.

7:45ぐらいにはお年寄りはほぼ全員集まっている.

あとは若手だ.

開始前に秋祭りと歳末助け合いの話をして,作業開始.

若手は開始後にしれっといつも間にか加わっている.


今回は草刈り機で刈られた草をゴミ袋に詰める作業をひたすら行った.

結構疲れた.

少々早めに抜け出して,自宅から車を移動.

車には参加賞の飲み物が満載してある.

9時の5分ぐらい前に終了の合図の鐘をならすと皆さんぞろぞろと集まってくる.

もう一度連絡事項を確認して,飲み物を配布.

今回は2つくれというお年寄りはいなかった.

飲み物の入った箱を整理していると,おばあさんに呼び止められて,水路に穴が空いているから補修してほしいと頼まれる.

穴が空いたところを確認して,申請書を書いて,役場に提出しなければいけない.

・・・・.


自宅に戻って,今回の草刈りに関する環境美化活動報告書を書く.

近所の役場職員宅へ行き,それに手紙を添えて,ポストへ入れておいた.

この職員は家族でどこかに行かれている様子.

うらやましー.


その後,赤い羽根募金と歳末助け合いの領収書の準備をして,各戸を回った.

回っていると今日草刈りをサボったお年寄りから苦情.

道が草で汚れているからちゃんと掃かなければダメだというのである.

たしかに草を運んでいるときにぱらぱらと落ちたものもあったと思われる.

1時間という清掃活動が短いからそういう中途半端なことになるのであるという.

そうですね.

では次回から出て手伝ってください

と言おうとすると,それを察してか,

あとで私が掃いておきます.

と仰った.

・・・・.


また,年寄りにはこういう活動は負担であるとか,若者だけでやれとか,言われたけど,聞き流しておいた.

サービス消費者なだけでは社会参加しているとはいえませんよ

なんてひとりのお年寄りに言おうものなら,それに尾ひれがついて,どういう噂となるかしれないからである.

これが田舎の恐ろしさといえる.

しかし,まだ半年も自治会長の任期が残っている.

我慢できることか・・・.


こうして週末休みは終わった・・・.



いつも読んで頂きありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 人気ブログランキングへ

拍手[0回]

準備の日

午前中は朝早くから剣道.

土曜日は通常夕方からなのであるが,今日は中学生の試合があると言うことで午前中になったのだ.

廃校になった小学校の体育館を急遽借りての稽古.

掃除からはじめなければいけなかったが,みんな楽しんでやっていた.

礼儀もきしっとしている.

我が研究室の学生にもこの小学生たちの挨拶は見習わせたいものだ.


午後からJrと遊ぼうと思っていたが,すっとんでどこかに行ってしまった.

それでひとりで,明日の自治会イベントの準備.

そのイベントは草刈りである.

量販店に清涼飲料水を大量に買いに行き,それを2本ずつ(もちろん2種類),ビニールバックに詰める作業をひたすら行った.

これは草刈りに参加された方々へのご褒美.


嫁は今日はコンサートに友人と行って留守.

狙っていったと思われる.


袋詰め作業をしていると,雨が降ってきた.

・・・・.

雨だと草刈りは中止である.

大量の清涼飲料水はわたしの方で引き取らなければならない.

なんてつらい仕事なんだ.

でも,まあ,いいか.

中止ならば2ヶ月ぐらいかけて飲もうっと.


夕刻になってもJrは帰ってこないので,愛犬と裏山を散歩して,その後は講義の準備を行った.

なんだか週末なのにすることが一杯あって,やすまらないな.

明日は早朝に起きて,草刈りだ.

秋祭りのお知らせとか,歳末助け合いの案内とか,皆さんが集合したついでに,いろいろ話さないこともある.

整理しないと.

・・・・・・・・・.


皆様,よい週末を!




いつも読んで頂きありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 人気ブログランキングへ

拍手[1回]

またお葬式

朝8時前に受け付け設営をし,その後は受付.

9時に出棺があってそれからは斎場に移動してさらに受付.

今回も記帳係.

お葬式は2週間連続.

地域のお葬式は私が自治会長になってから4度目だ.

葬式の受付は自治会長の仕事なのである.


一緒に受付をされたTさんのお子さんは中学校の数学教員.

今度異動になって数学以外に理科も教えなければならなくなったそうだ.

大変だ.

「24才以下ぐらいだったらゆとりで基礎学力なくて大変だろうけど,ゆとりでなくてよかったですね.」

というと,Tさんのお子様は24才だった.

・・・・・・.

一言多いんだな,おいらってば.

ま..まあ,大学で勉強されて優秀な方が中学教員になられるので関係ないですよね・・.ゆとりとか.

苦しいフォローだ.


地元の名士Sさんはお坊さんが登場すると,お坊さんほど怪しいものはないという話をし始めた.

先日のSさんのお葬式で何かあったんだろうか?

信長の叡山責めの気持ちがわかるぜ!

とまでおっしゃるので,それに乗って司馬遼太郎さんの戒名にまつわる話をしようと思ったけどやめておいた.

また一言余計なことを言ってしまうことを懸念したためだ.


いろいろな本を読むたびに,親鸞聖人の言うことは本当なんだろうかとか思ったりすることも多くなってきた.

しかし,お葬式は遺族の気持ちの区切りでもある.

そう思いながら,今日もお勤めさせて頂いた.


外はまぶしいほど明るかった.



いつも読んで頂きありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 人気ブログランキングへ


拍手[2回]

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8
10 11 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

最新記事

(12/18)
(12/17)
(12/13)
(12/12)
(12/09)

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]