忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カテゴリー「読書」の記事一覧

3月読了の本

3月読了の本は以下の通り.

光圀伝

  

ライバルこそが最高の友になり得る.

面白かった.

多くのことも得た.

・・・.






台湾人の中国の見方がわかる程度の知識は増加した.

なくても良いのではという表現が多い.

時間つぶしの娯楽小説.


人物を創る

 

座右の書を再読.

最後の方(p274)にある”人物学”の部分が改めて参考になった.

学生に話してあげようと思う.

聞きたい人はG研究室に入ってください.

#まあ,読めばええやん.

・・・・.


ルゴ13シリーズ 寡黙なパートナー

 

役に立たなくなってまで生きていようとは思わない.

さすが,ゴルゴ.


なぜ今,シュペンターなのか



今,シュペンターとは思えん.

今更と感じる内容.

わかるけど・・・



いつも応援,ありがとうございます.

励みになっております.

新年度もよろしくお願いします.

拍手[6回]

PR

今月読了本の紹介

この時期、来年度の委員長の発表がある。

副学長がいる学科から仲良しグループで多くの教員が執行部の方にかり出されていくので、結果的に学部委員長が私の学科に多く振り分けられる。

で、来年も委員長である。

それらの執行部の先生方は会議などで多くの方々の面前で学部委員長に好きなように発言されるわけで、泣けることも多い。

#きっと後のフォローもしていないんだろうなあ・・。

・・・。


ということで、今月読了本の紹介。.


吉川英治 私本太平記

 

えらく時間をかけてやっと今月読了。

尊氏と佐々木道誉の駆け引きは読んでいて楽しいが、ここまで相手のことを信じつつ行動できるパターンというのが今はないような気もする。

まあ、そういう仲間を作れと言うことか。

寂しい事よ。

・・・・



安岡正篤 運命を創る



オーディブル版が出たので、再読。(と言うか聴く)

同じ話が何度も出てくるが、紙で読んでいたときには気が付かなかった。

玉音放送の草案の話から新入社員に贈る言葉までいい話が多い。

卒業生に贈る言葉で使えるネタ満載。

来月もう一回聴こう。



齋藤孝 上機嫌の作法



年取ってくると黙っているだけで不機嫌に見えてくるそうで、不機嫌だと何の生産性もない。

全く仰る通り。

齋藤先生はいつもニコニコされているが、これも訓練してやっていると言うこととその生産性に大いに参考に成る。

先日のパネラー直前にこれを読んだこともあり、影響受けまくりで臨んだのだった。


沖方丁 はなとゆめ



「春はあけぼの」

この言葉がえらく重みのあるものに読了後感じてしまう。

「枕草子」は「アンネの日記」に通じるものがあると紹介されているが、清少納言の置かれた時代背景の中にどう「枕草子」が生まれたかをかかれている。

「枕草子」も中学生に暗記させるだけでなく、中宮定子と清少納言の置かれた時代背景も伝えて教えてあげることができる。

すると「春はあけぼの」も全く違って認識できる。

で、さっそく、Jrに話してあげた。

・・・


春はあけぼの

読書は汚れちまった心を洗濯してくれる。


いつも応援、ありがとうございます。

ジロウ先生、拍手コメント、ありがとうございます。うーーん、アルミ会員脱出は難しい・・

拍手、ありがとうございました。

励みになっております。

拍手[7回]

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 6
7 10
17 19
23 26 27
29 30 31

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]