忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

”サワコの朝”と”私のグランパ”

土曜日の朝に「サワコの朝」というのをやっていて、ゲストにビートたけしさんが出ていた。



この対談は若い人に対するメッセージ性が強いものであった。


たとえば個性について、
誰にでも特別な才能が必ずあるっているけど、あれはウソだね。だってない奴はないもん。

と断定した上で、なくてもいいという教育もした方がいいという話をしたりしていた。

この個性偏重の教育は自由の履き違いを生んで、自分さえ良ければいいという日本人を大量生産しているように思える。

まあ、持論では団塊の世代がそれを助長していると思っている。


また礼儀については
学校教育で、もう一回基本的な作法をやれば、年上の人に対する口の利き方も電車の乗り方も、コンビニ前でたむろとかもなくなるんで、もう一回作法をやり直すべきだと思うよ。

その中から文化が現れたりするんだから。

何もないのに「文化、文化」って言ったって、基本を知らないのに出来るわけないんだから。
友達の安倍総理に「美しい国」を取り戻すためには”まずは礼儀からですよ”と伝えとかないと。

本当に”自分さえ良ければいい”というこの国の形成で、日本には何もなくなっていっている感じがする。


エレベーターや電車の座席で全く知らない人に挨拶してニコッとほほえむ。

これは先週ヨーロッパで経験したことだが、昔の日本もこんな感じだった気がする。

これだけで混んでいる空間もだいぶん気分が和む。

今の日本だとニコッとしたところで、睨み返されて終わりである。

・・・・。

教育したからってすぐには変わるものではないかもしれないけど・・・。

えらい先生方や研究者はこういう住みにくさもあってみんな海外移住されていくんだな。

研究費が補償されるのであればその方がずいぶんと魅力的だ。

・・・・。


昼にBSで”私のグランパ"



という映画をやっていた。

この中で菅原文太さんが急にいじめをやめた友達に対するコメントとして、
人は怖い目に遭うと人に優しくできるようになるもんなんじゃあないかなぁー

と言っていた。

自分さえ良ければいいというマナーの低下は日本の平和ぼけの1種なのかもしれない。

・・・・。


ということでTVばかり見ていて、締め切りものがあまり進まないのであった。

それこそダメじゃん!

・・・・。


皆様、良い週末を~!


拍手ありがとうございました。

いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出ていただけると励みになります → 


拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

外国に来ています。
まぁ、躾はどこでも厳しいですよ。
でも、親に依りますよね。それも同じですね。

でも、傷ついたりしなきゃだめとは思わないですけど、
いろんな経験したほうがいいですね。

今日、あるモノづくりベンチャーの社長の講演会が
紹介されてたんですけど、
参加者が
「上司などのいうことだけでなく、自分でも考えてやらなくてはならない」
と若者が言ってました。

そうですかそうですか。

そのベンチャー社長も、
「日本にはメガベンチャーがない」とのたまってました。

そうですかそうですか。

歴史を勉強した方がいいような。。。。

  • from 隣人 :
  • 2013/09/29 (23:03) :
  • Edit :
  • Res

隣人さま

いつもありがとうございます。

海外出張、ご苦労様です。

回りに対する気遣いが違いますよね。もちろん躾によるところも大きいです。

お体に気を付けて。
  • from Gorgias :
  • 2013/09/30 (07:25)

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22
25 26 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]