忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき

うつ

最近,鬱の学生さんが増えてきた気がする.

鬱になる原因をググってみると,脳内の神経細胞がストレスなどで損傷してしまうのだという.

・・・.

近年になって,人間の神経細胞がもろくなってしまったということなのであろうか?

以前は大学にそんな理由で来なくなるという学生を研究室でほとんど見かけなかったからである.

以下はここからのデータである.



新薬の認定により,鬱が減るのではなく,増えてきたという.

それは世の中にその薬の宣伝と共に鬱病が認知され,間口が広がったのだという.

うーん,それだけなのか.


鬱病という病気の症状を知ることにより,自分をそれに適合させている面もあるのではないだろうか.


と思ったりする.


以前はそれは”なまけ病”と言われた言うが,やっぱり”なまけ病”ではないのだろうか.

風邪などの病気は寝ていれば直るが,この鬱病は寝れば寝るだけ悪くなる.

去年,この病気で大学に来なかったさつきさんはほとんど家で寝て過ごしていたようだ.

若いから体力があるのでいくらでも寝られるのである.


早足での散歩など運動が鬱病解消に効果があるともいわれている.

鬱だからそれすらもできない.

玄関が怖い.

という話も聞いたりするが,やっぱりあまり理解ができない.


近年のニュータイプ独特の病なのだろうか.。

これを社会が認知してしまったのが悲劇の始まりではなかったのか.


カウンセラーと相談をしたり,ご家族に話をしたり,いろいろと対策手段を講じるが,今ひとつ打開策が見えてこない.

病なのか,本人の意志の問題なのか.

急に脳内の神経細胞がもろくなったとは考えにくいのである.


やっぱり,ほっておくしかないのでしょうか.うつ学生.




皆様,良い休日を!


いつも読んでいただきありがとうございます.


こちらから出ていただけると励みになります→

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
8
12 13
16 21
24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[11/04 油絵 ギフト]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]