忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

どうしたらええかわからんぜよ

今日も龍馬伝を見た.

上京したいという龍馬に「土佐もわからん人間が上京して何が分かるか」という父.

そうは言うものの,やはり自分の龍馬に対する考えが固定化されているのはと危惧し,剣術の師匠を初め,いろいろと「龍馬はどういう人間か」と聞いて回る父.

一方,龍馬はと言うと,やはり自分が何者であるかが分からない.

そして,どうしたらいいか分からない.

そういう若さ故の苦悩がよく表現されていた.


学生が「どうしたらいいんでしょう?」というのは実験に関することで,自分は何者であるかというのは考えたりしているんだろうか?

就職をせずに自分探しの旅に出ていたりするものもいるが,龍馬は暗殺されたときが31才.

自分探しは十代の若者の特権であると言っていい.

物がそろった現在において,十代は遊ぶのに忙しく,考える時間はない.

考えるのを後回しにして,年を取ってから自分探しを始める.

それが社会現象になっている一面もあるかも知れない. 

私が高校時代に物理の先生が
物事というのは全く分からないところから始まり,やや分かってきたら,何が分からないのかがはっきりしてきて,また分からなくなる.

しかし,それが克服できれば完全に分かるようになるものだ.

僕は少なくとも君たちをこの分からなくなるところまではつれていきたい.

あとは答えを自分で探してくれ.
 
といった.

物理の講義内容はあまり覚えていないがこの言葉はよく覚えている.

物事を理解し,遂行する上での核心である.

この先生はこの講義の数年後に自殺してしまった.

だから,その後,この言葉はもう学生たちに伝えられていない.


今の学生は答えを用意してあげれば,それに対して課題を解くのは得意だ.

「答えを自分で探してくれ.」

これに対応できる学生は院生でも少なくなってしまった.

どうしたらええかわからんぜよ

と十代にあまり悩んではいないのではないかともふと思ったりした.

分からなくなることが自分で答えを探す第一歩なのだから.

そんなことないかな.



いつも応援有り難うございます.ランキング参加中...→ 人気ブログランキングへ

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
7
13 14
18 20 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]