忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カード付帯海外保険

さて、Billy先生はなんとか日本行きの飛行機に乗せてもらって、トルコ脱出に成功した。

その間、メールやSkypeでみんなからの励ましを受けていた。

疲労困憊で空港に着くと、マスコミの取材陣が待ち構えていて、質問攻めに遭ったという。

ご苦労様でした。

明日はBilly先生の授業補助の科目もあるが、学部長が授業担当者に代打を打診していた。

まあ、戻れたのだから出るのかと思ったが、彼はお言葉に甘えて、休むことにしたようだ。


私も海外に行くときにはANAカード付帯の海外保険で十分と思っていた。

が、実際に調べてみると、ほとんど使えない

治療費や今回のような旅行中の事故による損害は補償されない。

年会費無料の楽天カードの方が随分良かったりする。

・・・・。


さて、こんなことを述べたのは、大学事務の方々がやたらと指示してきたのが、

海外保険のサービスディスクを使え!

という内容だったからである。

彼もカード付帯海外保険で十分という考えの持ち主だった。

で、調べてみると、ANAカードでは海外保険の海外サポートディスクというのがある。

しかし、トルコにはサポートディスクは存在しない。

高額な通話料とローミング料を支払って、日本窓口に電話するより他ない。

で、ほとんどたいしたサポートもなく、あまり有益では無かった様子。


保険会社のものは「海外ホットライン」というサービスがあったりする。

欧州だとロンドンに電話するようだ。

欧州だけではなく、ロシア、中近東、アフリカもロンドン対応となっているが、繋がるんだろうか・・・

こっちはこっちで不安があるな。

結局、国内の仲間に助けを求めた方がいいのかもしれない。


とはいえ、カードでカバーされいないところを海外保険でうまくカバーしておいた方がいい。

それにしても、最近テロとか、クーデターとか、多いなあ。

学会もテレプレゼンス許可の方向に早く移行してくれないだろうか・・

少し楽しみも減るけど。

・・・。


いつも応援、ありがとうございます。

ジロウ先生、いつもお見舞いのお言葉ありがとうございます。

拍手、ありがとうございました。

こちらから出て頂けると励みになります。→

拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 8
14
16 17 22
24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

最新記事

(07/23)
(07/21)
(07/20)
(07/19)
(07/18)

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]