忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

研究予算

新聞のトップ記事が

「山口大、大学院教授を告訴へ=「預け」で1億3000万詐欺容疑」

 であった.

2004年から5年間で1億3000万円ということは年間少なくとも2000万円以上は預けを行っていたことになる.

年間3000万以上は研究費があったと言うことか.

何の予算を使っていたのかに興味が行く.

もちろんやっていたことはとんでもないことで,私的流用しているという話もあるから,この教授は厳罰に処して欲しい.

言わずもがなであるが,山口大も連帯責任で外部資金はしばらく干されるんだろうなあ.


海外の研究室では外部資金で教授自身の給料も捻出しているという話もある.

日本ではそういうシステムはなく,研究に必要な設備や消耗品,そして,雇用が生じた場合には謝金か給料を払うこともできる.

私の場合,大学から支給される年間の研究費は50万前後である.
#山口大も国立だからこんなもんだろう

あとは科学研究費や様々な企業による助成金,共同研究費,経産省あたりの大型予算でまかなわなければいけない.

助成金は100万から300万円,共同研究はせいぜい200~300万円程度だ.

3000万円以上をGetしようと思えば大型予算の獲得が必要だ.

だからかなりの大物先生と思う.

もちろん私のようなちんけな准教授では2000万円の年間研究費をはじき出そうとすれば,いくつもの共同研究と外部資金が必要だ.

  大型予算に応募しようものなら

「申請者が世界のトップレベルに達しいていないので研究を達成できるか疑問がある」

と言うコメントを頂ける.(「封殺」参照)


大型予算の一本釣りの人かなあ.

アメリカの研究室かなんかでsabbaticalしているときに研究室の教授の有様を見て感覚が麻痺してしまったのであろうか?

私の知る研究が一流の人物は中身も一流で,世の中の常識もわきまえている人が殆どだが,こんな人もいるんだなあ.

自然科学者全体がこんな連中ばかりと思われるのは大変迷惑だ.

市中引き回しの上,さらし首にしてくれ.


  いつも応援有り難うございます.こちらから出ていただけると励みになります.→ 人気ブログランキングへ

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8
10 11 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

最新記事

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]