忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

研究室選び

本学では,やっと試験は終わり,学生さんは研究室選びを考えることになる.

一番良いのは研究室に行って,良く知った先輩から話を聞くことだ.

知っている先輩がいなければ,先生に直接話を聞こう.

研究内容も重要ではあるが,先生との相性も重要だ.

メールでアポを取ればよい.

先生側からしても,研究室に興味があるという学生さんには最優先に時間を確保する.

いろいろと素朴な疑問をぶつけてみよう.


そのときに部屋の雰囲気も見てみると良いかもしれない.

ちゃんとした先生であれば,そこそこ部屋は整えられている.

#全でがそうではないかもしれないが・・・

書類山積みで,空き箱が散らかっているような先生は話すと気さくかもしれないが,ほぼ成果は上がっていないことが多い.

企業からの訪問や相談がほとんど無いから部屋がそのような状態なのだ.

学生だから成果は関係ないと思うかもしれない,

が,先生と一緒に研究をすることにより,今後の仕事の進め方や世の中への接し方も見えてくるというものだ.

特に,企業との共同研究では経験以外にも就職に際して様々な情報も得られるだろう.


また,できれば国際会議発表や論文投稿はやっておこう.

それをせずに卒業するなんて,何のために理系大学に入学したのか分からない.

他でできない苦労は糧になる.

もちろん,自信の証としての成果にもなる.


と書いてみたが,最近は楽ちんで週1回程度のゼミに出ればあとはバイトOKのところが人気である.

それでは,その後の人生も”楽”を選び続ける人生だ.

このままじゃ,日本は滅びるね.

その前にこの大学が滅びるのか・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります.→にほんブログ村 大学教育
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
2
6 7 9 11
18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[05/17 G]
[05/16 ジオンの忘れ形見]
[05/16 ジオンの忘れ形見]
[05/16 G]
[05/16 ジオンの忘れ形見]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]