忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

肯定ペンギン

私の学科には学位を持っていない教員が数名おり,彼らは良い年になっている.

それを放置してきた組織にも問題があると思っているし,それに甘んじてきた彼らにも問題が大きい.

今年はS教授の助言に基づいて,学科長として,彼らのところをそれぞれ回って,学位をいつどうやって取るかの計画書を書いてもらった.

それで授業負担も少し減らすことにした.

研究に打ち込む時間を少しでもとろうと思ったのだ.

すると今度は,

このまま干されるのではないかと不安です

という.

なるほど,しかし,これに対する答えは

もういい年なんだから早く講師になって自分の専門分野の講義で負担してください.

と言うよりほかないのである.

うむ.

しかし,本人にも相当問題があるとは思うが,そういう教員を放置してきた組織にも相当問題があると言わざるを得ない.

中には外に出てもらうと主張する教授もおられるが,中高年で実績のない研究者にもなりきれていたいものを社会が受け入れるはずもない.

これまで直視されなかったのであろう.

易々やめてくださいとはいえないわけであるし.


昨日の飲み会で個人名は出さずにこういう問題があるという話をしてみた.

本郷くんはこの問題を一刀両断する.

博士課程の学生は収入もなく将来の見通しもなく頑張っているのに,給料もらいながら,授業まで配慮してもらったら,今度は干されると心配する.

そんなの全くの甘ちゃんじゃないですか.

そういう社会で通用しないことが大学でまかり通ることに問題の根幹がある.

そのとーり.


(肯定ペンギン)


皆さんの大学ではきっとこんな人(学位のない教員),いないですよね.


今週もお疲れ様でした.

皆様良い週末を.


いつも読んで頂きありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 人気ブログランキングへ

拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22
25 26 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]