忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

苦即楽

最近読んでいる本から一部引用

それゆえ緒方の書生が幾年勉強して何ほど偉い学者になっても,とんと実際の仕事に縁がない.

すなわち衣食に縁がない.

縁が無いから縁を求めるということにも思いよらぬので,しからば何のために苦学するかと言えばちょいと説明はない.

前途自分の体はどうなるであろうかと考えたこともなければ,名を求める気もない.

名を求めるどころか,蘭学書生といえば世間に悪く言われるばかりで,すでにやけに成っている.

ただ昼夜苦しんで難しい原書を読んでおもしろがっているようなもので,実に訳のわからぬ身の有様とは申しながら,一歩を進めて当時の書生の心の底を叩いてみれば,おのずから楽しみがある.

これを一言すればー

西洋日進の書を読むことは日本国中の人に出来ないことだ,

自分たちの仲間に限ってこんなことができる,

貧乏をしても難渋をしても,粗衣粗食,

一見見る影もない貧書生でありながら,智力思想の活発高尚なることは王侯貴人も眼下に見下すという気位で,ただむつかしければ面白い,

苦中有楽,苦即楽という境遇であったと思われる.


これは,福沢諭吉先生の福翁自伝(pp.111-112)



からの引用.

今は観点は世界に移り,日本でこんな研究をしているのは我々のグループのみで,英国のS大との勝負にかける.

やっていることは苦であるがその中に楽しみがある.

苦即楽.

今から115年前の福沢の語りから学ぶものも多い.


のほほんとしている場合ではないな.

頑張らなければ.

今週も頑張りましょう.



いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]