忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

誠実さ

 讀賣新聞に関西学院大学の横山先生が以下のような文章を書いていた。
そもそも「教育」は、教えようとするものと学ぼうとするものの間でその都度作り出すものです。そのためには双方の努力が必要で、責任は50%ずつです。
私は皆さんが思索に誘われるような講義をする責任があります。皆さんは私がそういう講義をしやすいように聴く責任があります。私が聞くに堪えない講義をするようなことがあれば怒りなさい。その代わり、君たちが聞く姿勢を持たなければ私も怒ります。

そう語った上で、横山先生は学問を求めるものに要求されるのは誠実さだと述べている。

きっといい講義をされるんだろうなあ。横山先生は。

私の講義は最近他学科からの受講生が多く、毎回レポートを課す講義ではそのチェックが大変になってきている。

しかし、受講態度は他学科履修の学生はあまりよくない。

また、試験会場が2部屋になったりして、試験監督に研究室の学生をかり出さなければならなかったりした。

今年度の学生には罪がないとはいえ、昨年の他学科生の受講態度をネタに他学科履修を断ろうなあ。

俺の講義を受けたければ、俺の学科にくるべきだったんだ!

とかいって。

でも、ふたを開けると受講生が少なかったりして。

まあ、その方が進めやすいことは進めやすいのだけど、口コミでいろんな評判が広がるから、無理かな。

毎回、演習レポートがあって、中間と年度末試験もやっているから、楽勝というわけではないんだろうけど。

でも、まあ、人気があるということにしておこう。



講義が再開!応援の「ぽちっ」となをお願いいたします。 →人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]