忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

インドの山奥でっ

朝早い会議のために,1時間早く出勤.

会議の準備をして出席したが,トラブルで出席者がそろわない.

明日に順延するという.

まあ,早く大学に来られたからいいか.


大学院の講義ではもう最終段階.

今後のこの講義科目の分野の展望を述べてみた.

展望といっても2,3年のうちに実現しそうなことばかりであるが.

・・・.


午後は社会人ドクターの論文を印刷して,書類を整えて,提出.

申請者城君はインドの山奥に出張中で,代わりにやってあげなければいけない.



こんなの教員がやることだろうか.

とは言え,ほとんど秘書さんにやって貰ったけど.

時代が変わったものだ.

・・・.


その後は予算の確認や報告書の作成など.

国際会議の手配も途中まで進めたが,会期中にサボれない用事が入っていることに気がつき,国際会議の方は特任助教さんに任せることにした.

あとは今週末締め切りの招待講演原稿をほぼ仕上げた.


早めに帰宅.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります→にほんブログ村 大学教育

拍手[9回]

PR

ボケにしないでよ~~~じゃかじゃん!

朝,メールを開くと,企業から質問が来ている.

お正月モードは企業も終了したようだ.

インフル学生も医師に登校を許された.

昼頃やってきた.

学会には申し訳なかったが,締め切り日翌日も添削をすることになってしまった.

添削した箇所が直ってなかったり,タイプミスがそのまんまだったりする.

何度もやりとりしつつ,悲しさやむなしさを感じる.


校正が苦手な学生さんには原稿を声に出して読むように薦めている.

そのように指示したけど,きっとやってないんだろう.

根気よく実験をし,結果を出す学生なのに,惜しいことだ.

・・・・


城茂君の論文にも手を入れてゆく.

同じ文章を何度も繰り返しているところも有り,どうしたものかと思う.

連絡するが,応答もない.

締め切りは明日なんだが・・・.

・・・

一方,同時に学位申請する筑波洋君の方は問題なく完了し,提出して帰宅していった.


昼休み明けまでは事務作業を集中して終わらせ(とは言え,終わりきらなかったが),講義の準備.


講義では演習をその場でばんばん解いたのはいいが,ケアレスミスをしてしまう.

学生さんに指摘して頂いた.

ボケが始まってしまったのだろうか・・.

少々反省して,演習を見直してみた.

説明の仕方や解き方に無理がある部分を解剖し,平易に説明できるように考え直した.

これならいいでしょう.

って,自分のミスが原因なのだが.

・・・


その後は国際会議の作業を少し.

座長さんたちのいろいろな要望にお応えしてゆく

K大のY先生の手助けには本当に感謝する.

忘れません.


夜は明日の講義の準備.

仕上げ段階まで行っておく.

今日の講義の反省を活かして.


それにしても今夜は冷えるな.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります.→にほんブログ村 大学教育

拍手[6回]

締め切りまであと数時間

朝は城茂君の博士論文の添削から.

よく読むとかなり雑である.

社会人ドクターで仕事が忙しいのは分かるが,これはなんとかならないものかとも思う.

で,赤ペンを入れまくって送信.


その後は学会発表論文の添削.

午前中で2名ほど終了.

インフルで倒れた学生さんの原稿はまだ来ていない.

もう直ったから今日から出てくると行っていたが,医者がOK出さないとダメである.

感染が広がる.

そして,休んでいるからといって,代わりに書いてはダメである.

そこまでするなら見送った方が良い.


午後からはS社とのネットミーティング.

実験がうまく行かずにどうすべきか相談.

全てがうまく行くというわけにはいかないものだ.

1週間いろいろと思いつくことを試すことにする.


それからも添削.


その後はスケジュールミーティング.

先週,個別に1人1人ミーティングを行っておいたので,非常にスムーズに進む.

いつもの半分ぐらいの時間で終わって,そこから添削.

何度もやりとりする.


夕方帰るまでに1名終了.

あと2名残っている.

インフル学生も再送してきたが,これは厳しい.

途中まで手を入れてみたが原形をとどめなくなってきたので,そこで一旦返却し,再考を促す.

もう1人の学生さんは,共同研究者からの添削が入り,これも厳しい状況だ.

・・・



締め切りまであと数時間.

 

・・・


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございます.

ジロウ先生,拍手コメント,ありがとうございます.でも神谷さんは売れたいのです.

こちらから出て頂けると励みになります→にほんブログ村 大学教育

拍手[5回]

花火

人気研究者の合間の発表とあって,多くの人たちが会場に残っている.

が,はなっから私の発表には興味がない様子である.

私の発表が始まると同時に会場の方々はPCで内職を始めたり,新聞を読み始めたりした.

誰も顔を上げているものはいない.


次の講演者の神谷さんである.

その様子を見て,怒気を含み,

「俺が仇とったる!」

と登壇した.


講演が始まるやいなや,内職している研究者を指さし,

「これどう思います?」

ときき,

「・・・.」

黙って顔を上げる研究者を指さし,

「はい!研究者失格!」

「はい!研究者失格!」

と次々と駆逐し始めた.

学部生らしき女学生がおどおどしている.

すると,神谷さんはにっこりほほえんで,そのおびえた彼女を指さし,

「はい!研究者やさしく失格!」

といった.

・・・.


夜は,神谷さんと飲みに出かけた.


「ええか,徳永!研究者ちゅーもんはな.死ぬまで研究者なんや.終わりなんてあらへんのや.」


と熱弁を振るった.


神谷さんの研究は大変面白い.

爪の先の垢を砕いて電子顕微鏡で見るような,爪楊枝で重箱の隅を電子レベルでつつくような研究である.

完全に独善的と言っていい

神谷さんは世の中の役に立つ研究など馬鹿にしている.


という想像をしてみました.


この続きを知りたい方は,又吉直樹「火花」を読んで想像してください.

又吉さんの作品は思ったより面白く読めました.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります→にほんブログ村 大学教育


拍手[7回]

素直な心

土曜日,くしゃみと鼻水が止まらず.

午前中は学生さんの原稿を添削するものの,午後はひたすら寝ることにする.


今朝起きるとほぼ直っていた.

とは言え,午前中はだらだらと休んでいて,午後から添削を再開.

Billy先生が連名の論文は彼の添削を通すように学生さんにお願いしている.

が,「Billy先生は本当に添削したんだろうか?」と言う内容だ.

で,我慢できずにBilly先生に「真面目に仕事に向き合ってくれ」と言うようなメールをしてしまった.

はたして,彼からは返信が来なくなった.

・・・.

3連休だからいつものように旅行中かもしれない.

で,諦めて,ひたすら添削.

・・・・・.


学会の締め切りだけではなく,筑波洋君と城茂君の博士論文や関連書類の添削もあるのだ.



・・・.


幸いなことに今週は自分の原稿はない.

学生さんの添削に集中できる.


何度もやりとりする.

今日一日(半日)で3回やりとりした学生さんも居れば,音信不通の学生さんも居る.

お互い人間が最も好ましい生き方を実現していくには、それにふさわしい考え方や行動をすることが大切で、その根底になくてはならないものが「素直な心」である(松下幸之助).

なかなか共通の意識を持つことが難しいものだ.

・・・


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります→にほんブログ村 大学教育

拍手[8回]

カウンター

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 6
12 13
14 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[01/04 アリストテレス]
[12/19 ソクラテス]
[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]