忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

影響

アメリカ企業の方々のプレゼンは素晴らしかった.

TEDを見ているようであった.

まず,スライドには字はほとんどない.

導入部分では特にそうである.

そして,ずいぶんと前に出てきて話をする.

他の学会でこれまで字ばかりのスライドを見てきた

これはアカデミックの特徴である.

特に,院生やドクターにこの傾向が強い.

まあ・・いまさら感もあるが・・

・・・


帰国後すぐに講演会.

TED講演の影響を受けて,時差ぼけていて眠くないので,スライドを全面改定.

この講演会は企業の方対象のものである.

学生が作ったスライドを使い回すのではあかんのだ.

#あたりまえや

また,学生にもわかりやすく作り直させる意識改革の必要性も感じたのだった.

講演は30分ほど

他の方々とは雰囲気の少し違うものになったが,まあよかろう.

・・・


講演後は技術懇談会.

ここで2社との技術相談を入れていた.

それらを終えて会場を回っていると,ある老人が声をかけてきた.

「私は末期がんを患っている」

という自己紹介だ.

自分はこの生まれ育った地域にお礼をしなければいけないと思っている.

それは単に企業に協力することではない.

自然に感謝すること

それを世の中に伝えること

とおっしゃる.


難しい.

私のような凡人にはそれを実現するにはどうすれば良いのかわからない.

しばらく考え込んでしまった.

・・・.


死を考えるとき,何が残せるか,

いやそもそも何か残さなければならないものなのか・・

吉田松陰の言葉が頭に浮かぶ・・・

死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし

生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし

                        吉田松陰
老人は具体的なことは何もおっしゃらずに去って行かれた.

最近,数時間先のことしか考える余裕がない.

もっと先を見つめ,その目標に沿った意味を持った行動をするよう心がけなければならない.

そして,その方向性は・・・

っていうかそもそも目標もぼんやりしていてはっきりしていないのだ.。。

・・

時差ぼけた頭はいつにもまして回転しない.

・・・



いつも応援,ありがとうございます.

cross様,いつもありがとうございます.学会会場には中国人はたくさんいました.カメラ撮影厳禁というのにヘーキでシャッターを切っていました.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[5回]

PR

帰国時にはうまいそばを食べたいものである

帰国の日.

搭乗2時間前ぐらいに空港に行き,チェックイン.

ラウンジで時間をつぶそうとのぞくと,大混雑.

ゲート待合室の方が空いているといった具合である.


今回はANAを使ったので,もう機内に入ってしまえば日本のようなもの.

あまり仕事はせず,映画を見たり,睡眠をとったりする.

成田では久々にそばを食べようと,4階に上がり,目に付いた「京成友膳」と言うところにいったものの,久々に食べたそばでもおいしくなかった.

店を選び間違えたのである.

・・・.

昔は「そじ坊」があったのだが,見つけることができなかった.

なくなったのか・・・.

・・・・.


で,羽田に移動し,盛りそばを食べたが,ここのはうまかった.

今度から成田でそば屋に行くのはやめよう.

それで,今から羽田を出て田舎空港に移動する.

明日は講演を頼まれている.

これから混んだラウンジで資料を仕上げようと思います.


いつも応援,ありがとうございます.

Cross様,ブラックなんですか?土曜がかかるって.おそらくメーカの方が多い学会だったからだと思います.ブラックとは言え,登壇した有色人種は私だけでしたので,この風変わりな学会は今はやりの白人至上主義を感じさせます.

離島の助教様,高いので,当日予約の方が安かったりするかもしれません.予約サイトを確認してみてください.


拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[5回]

君はUberを知っているか?

学会最終日

今日も期待していたトピックがあったが,完全に期待外れであった.

時間の無駄だった.

おらの時間を返してけろ.

最終日は早めに終了.

まあ日曜だしね.


よって,町を散策することにしてみた.

アメリカに来たからにはUberを使わなければいけない.

一般人がタクシーの副職をしているのである.

日本でも一部動いているらしいが,既存の会社を守るのが日本での方針なのでないに等しい.

私の住んでいる地域では運転手にはなれない事は実証できた.


使い方は簡単.

まず,携帯にUberをインストールし,GoogleMapで現在位置が出る.

それで目的地をセットすると.近くにいるドライバーが迎えにくる仕組みである.

乗り終わったら,ドライバーを評価をすることになっている.

今日のった2台は過去の累積成績は2名とも最高ランクである.

こういうことを競っているので,悪徳ふっかけ野郎は存在しない.

結構ヨーロッパや中国には悪徳野郎が多いので,普及を心より望む.

しかもタクシーよりずいぶん割安.

行き先を告げる必要もなく,乗って運転手と簡単な挨拶を交わすだけでOKである.

私の場合は値段が安いというのもそうだが,どんな人が同乗するのか楽しみで,同乗OKの一番安いプランで乗り込む.

最初は誰も同乗者はなかった.

次は品のいい若いご夫妻が乗ってきて,ご夫婦がずっと手をつないでいたので,感心したものである.

・・・.

「日本にはUberはないに等しくて,旅行情報誌にも載ってないんですよ.」

というと,運ちゃんも同乗者も等しく驚いていた.

「日本国民は不幸なんでやんすねー.」

とおっしゃられた.

タクシー会社を守る方が大事ですから.

運転手さんよりも.

こちらの運転手さんはむしろピンハネが減って良いみたいだから,会社の経営者を守っているのに過ぎないのではないかな.

Uberもチップシステムができていて,こりゃすごい親切だわと感心した運転手さんには積極的にチップを加算しておいた.

それでもかなり割安で見ておくべきところは短い時間で見ることができた.


流石アメリカだで.

・・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[7回]

人の温かみを知る.

学会2日目.

発表を終えたので気楽に聴講.

会場で始まるのを待っていると,私を探していたらしき方がいらっしゃって,

昨日発表していたG先生ですよね.あれはナイスだった.グレートなアイディアだ

と照れるほど褒めてくれた.

うれしかった.

名刺を渡すと,両手で名刺を押し拝んだように持ったまま,隣でその後2時間そのまま聴講されていた.

うーーん,すごい礼儀のしっかりしたというか,ある意味怖いというか,その後いろいろ質問されてもぺろりと全部秘密も話してあげようと思っていたら,その後,会うことはなかった.

....


発表には少し期待していた発表もあって,いつもはここで期待外れであるが,はたして非常にためになる発表であった.

早速追試しなくちゃ.


締めのパネルディスカッションも非常にエキサイトなものであった.

登壇者は最初だけしゃべらせてもらっただけで,後は会場がマイクを取り上げて議論が盛り上がった.

日本では考えられない展開である.

・・・.


夕方はBanquet.

そこで隣に座った方に折角だからクラブに行こうと誘われたので,いってみることにした.

陸の孤島ホテルからは空港に一度でなければ行けない.

そのためシャトルバスを使い,そこから電車である.


最初に入ったお店はクラブではなく,ライブを聴かせてくれるお店であった.

で,様子が分かりましたということで,次はクラブに行った.

いずれにしても初である.

どんな方もピチピチのボディコンを着ていて,目の保養になったり,法要になったり,うまく中和した.

踊りたかったが,やめておいた.

ここで盆踊りを披露すると新たな伝説が加わると思ったためである.

・・・・.

クラブを出ると,

そっちに行くと危ないからこっちの道を通れ

と門番が押してくれる.

もう0時を超えている.

電車はまだ動いていた.

空港に移動し,そこからホテルのシャトルバスに乗って,戻った次第である.

よって,離島の助教様,空港に泊まらずに,近隣のホテルを予約することをお勧めします.1時頃でもお年寄りもホテルバス停に並んでいるほどなので,大丈夫と思います.

#たぶん


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[6回]

国際会議初日

朝から聴講.

朝一の講演が一番参考となった.


午後は日本人唯一の発表.

東洋人の登壇がほとんどない.

しかもラテンな座長によって10分間延ばしてくれという直前に無理な注文.

・・・・.

病気で1人これないというのである.

大丈夫っすよ.

つなぎますよ.

と,登壇.


会場の反応はよく,笑いも取れて少し満足.

#漫才師か!


しかーし,質疑応答で,最後の質問が何を聞いているのか分からない.

学生同様,即身成仏か・・・・.

座長に

彼が何を聞いているのか,よーわからん?

と聞いても座長も分からないようす.

でほっとこうと思った.

が,しつこく食い下がる.

やりとりしていると,彼の勘違いであることが分かった.

とはいえ,ここは蠅叩きにつぶしてしまうとアングロサクソンの自尊心が許さないであろう.

で怨念の残らないように心がけたが,うまく行ったかどうか.

講演後,彼は逃げるように会場を出て行った.

・・・.

#なんだかずいぶんと偉そうな・・

・・・.


講演後,パーティまで1時間程度時間があったので,ホテルのジムで汗を流す.

機器がいまいちそろってないな.

それに汚いし.

・・・.


で.シャワーを浴びてすっきりしたところで,ちょっと遅れて立食パーティへ.

テキトーに軽く様々な人と話をするが,このときに強く意識するのが,「自分が日本人である」ということである.

すくなくとも日本の話題に関しては彼らより高く奥行きのある情報の提供をしていなければならない.

・・・.


こうして,初日は幕を閉じた.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります.→にほんブログ村 教育ブログ

拍手[6回]

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
7
13 14
18 20 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]